カテゴリ:朱理( 92 )

まる2年がすぎました

まだともうが入り混じる2年。朱理が虹の橋を渡ったと知った時の事は鮮明に覚えているのにそれまでの介護の日々のことを忘れてしまっています。

今になって良くやっていたなぁと自分に感心しています。いなくなった当時はもっとあれもこれもしてあげればと思ったものでしたが、今ではもう2度とできない世話をしてあげられたと思えるようになりました。

朱理!皆にガウガウ言わないで仲良くしてもらっていますか?
今日は美味しいおやつをあげたから食べにおいでね~
d0117011_16355330.jpg

[PR]
by shuri82 | 2011-12-17 16:25 | 朱理 | Comments(8)

一年たって

d0117011_823204.jpg
朱理が虹の橋を渡って一年が経ちました。最近になってようやく柴犬を見て心から可愛いと思えるようになり、朱理のことを思い出して涙する回数も減りました。
娘ともあのときの朱理はこうだった、こんな事もあったね、りんごが好きだったねという風に朱理のことを笑顔で話せるようになりました。介護で疲れていた事も徐々に忘れていきこうして人間は辛い思い出が薄れていくのだなぁと感じています。
そして楽しかった事を思い出してあげるのが一番の供養になるのだとも。

一年たって改めて「朱理、一緒にいてくれてありがとう。」
[PR]
by shuri82 | 2010-12-17 08:23 | 朱理 | Comments(6)

あれから一週間

冬咲きチューリップが咲き始めました。1ヶ月ほど咲いているとのことですからお正月も綺麗な花を見せていてくれることでしょう。
d0117011_7133770.jpg


朱理の写真がいつまでもTOP記事ではと思いつつ、なかなか日記を書く気になれずにいました。
この1週間があっという間のようなまだ1週間しかたっていないのかというようななんとも不思議な気持ちです。
毎晩朱理といた部屋へ行ってベッドへ入るのが辛く、少しお酒の量が増えました。

台所にいてもつい耳をそばだてて鳴き声が聞こえないかなんて思ってしまったり、犬の鳴き声が聞こえると「あ!鳴いている!!」なんて・・・

今思うと実母が無くなったのが7月2日一ヵ月後の8月2日に生まれた朱理。9月に我が家にやってきたのですが、母を亡くした悲しみを愛らしい朱理にどれほど慰められたことでしょう。改めて「朱理、本当に私のところに来てくれてありがとう!」


お母さん、luckyseikoさん、ちゃこちゃん、きのぴさん、tikomamaさん、AMANさん、ちなほのままさん、ももんさんそして桃さん。いつもいつも支えてもらって本当にありがとうございました。本当に朱理のおかげで良いお友達に巡りあえて感謝の気持ちで一杯です。
なかなか皆さんへのお礼に伺えませんがお許しください。
[PR]
by shuri82 | 2009-12-24 07:13 | 朱理 | Comments(8)

朱理が旅立ちました

今朝朱理は旅立ちました。皆さんに応援してもらって本当によく頑張ったと思います。
月曜日に病院へいってからいよいよと覚悟はしていましたがそれでものんきにお正月は一緒に迎えられると思っていたのです。あまりにあっけなく逝ってしまって・・・
寝ているとしか思えない朱理をなでると冷たさに現実を知らされます。

d0117011_844065.jpg


皆さん本当にいつもいつも応援していただいてありがとうございます。皆さんの支えがなかったらできなかった介護だったと思います。
今日はどうしても仕事で出なくてはならないので娘に後を託して出勤します。

本当に本当にありがとうございました。
[PR]
by shuri82 | 2009-12-17 08:50 | 朱理 | Comments(8)

介護日記

週末あたりから夕方のご飯も時間がかかるだけでほとんど食べられなくなりました。なんとか食べられるものと水分をと思っているのですが、いかんせん昼間いないうえに朱理が起きていなければなかなか水分補給もうまくいきません。

さすがに昨日の夕方病院へ連れて行って点滴を受けてきました。なんとか流動食を少し食べさせてもらったので今日はこれから食べさせようと思っていますが、なかなか目を開けません。
少しでも食べてくれるとうれしいのですが・・・
[PR]
by shuri82 | 2009-12-15 16:38 | 朱理

介護日記

この一週間も起きているのは夕方からのほんの数時間、ご飯を食べることは出来ますが以前のように興奮して鳴き続けることも少なくなりました。
相変わらず朝は早く3時から4時頃には起きだしてきます。宥めないと鳴き始めるのでベッドから出て朱理を抱きながら寝かせますが、これにほぼ一時間かかります。早くに下ろすとまた鳴き始めるのは本当に赤ん坊と一緒です。

ご飯も一日に一回しか食べないので本当に軽くなってしまいました。まだまだ大きな声が出ますが、こうやって食事の量が少なくなっていくのは寂しい限りです。
なかなか飲み込むことが出来ずにいつまでも口を動かせていますが時間がかかるだけで食べる量は本当に少なくなりました。
[PR]
by shuri82 | 2009-12-08 12:53 | 朱理

介護日記

ここ最近の朱理はどうも時間がずれてしまったのか昼間は(休日に朱理を見ていると)ぐっすり寝ていたり起きていても静かな時間を過ごしていますが、夕食後の興奮期を過ぎ薬を飲ませて寝かしつけても以前のようには寝てくれません。

同じ分量飲ませているのですが寝つきも悪く2時間もしないうちに起きてしまいます。起き上がりたそうにしているので立たせて支えて歩かせますが、もう歩いているという状態ではないのです。それでも起き上がろうと手足をバタつかせ頭を持ち上げては反動で旋回しています。

寝付くのが4時過ぎなので私達が出勤するまではとても起きてご飯を食べられる状態ではありません。
それでも帰宅時に鳴いていることも少なく大人しいのです。

私自身も朱理以外のことで精神的にまいっていて以前のように朱理と一緒の時間にベッドへ入っても寝られません。なんとか休日の昼間に起こしておいて夜寝てくれるようにしないといけないと思っています。
[PR]
by shuri82 | 2009-12-02 08:54 | 朱理

介護日記

しばらく空いてしまいましたが、朱理も変わりなく元気に(?)過ごしています。
先週末は金曜日の夜からほとんど薬が効かず流石に疲れました。そのくせ朱理が大人しい日中はすることがありのんびり昼寝といかないのが辛いところです。

実は朱理のことで毎日が慌しく心も身体も疲れているのにまだこの上にこんな試練があったのかと思うような出来事があり愕然としています。詳しく書けないのにこういう風に書くのは心苦しいのですが・・・いつか笑い話にできたらどんなに幸せだろうと思っています。(あ、家族の誰かが重大な病気とかそういうのではないので心配されませんように)

朱理の介護をするようになって日々朱理の様子にだけ心くだいてしまっていた自分を反省しています。鳴くことに敏感になりとにかく鳴きやむことだけを考えて世話をしてきたように思います。

最近はオムツさえ汚れていなくて他に不快なことさえなかったら運動と鳴かせています。夜も皆が起きている時間なら少々やかましくても目を瞑ります。流石に夜中や朝方は鳴かさないようにしますが、神経質になるのは止めようと今になってやっと思えるようになりました。

以前は朱理を宥めながらいったいいつまで続くのだろう・・と思うこともしばしばでした。でもそれって朱理がいなくなることを待っているようで、そう思う自分が本当に嫌で嫌でたまらなかった。朱理の温もりを感じながら泣く日々でした。

今回の出来事で大いに反省をして自分だけで頑張らず甘えることや自分の気持ちを素直に出すことが大切なんだと実感しました。そして朱理の世話に手を貸してくれていない家族もやっぱり同じように朱理や私のことを心配してくれているのだと思えるようになったのです。今までは頑なに私がしなければと思っていたように思います。そして朱理のこと以外で協力してくれる主人にもしてくれることに感謝するよりもっとこうして欲しいという要求ばかり思っていました(実際口にはしませんが)。きっと主人もそういう私の心の奥の気持ちを感じとっていたのでしょう。本当に申し訳ないことです。

今月の7日は小学校からの友の命日でした。亡くなって24年になります。彼女の墓前で泣き言をうんといってきたのです。そして生きているからこその試練であり、乗り越えられないはずはないと頑張るからと誓ってきました。短い一生を精一杯生きた彼女に恥ずかしくない、悔いのない日々を送ることを・・



先日植えた冬に咲くチューリップがこんなに芽を出しました。いつ咲くのか楽しみです。
d0117011_6382343.jpg

[PR]
by shuri82 | 2009-11-19 06:38 | 朱理

介護日記

昨日は職場に妹の代わりの方が来てくれて仕事を教えたりしていたので自分の仕事が進まず4時前まで残業でした。大慌てで買い物を済ませ帰宅。恐る恐る家へ入るとし~~んとしています。麗がどこかから「トン!」降りる音が聞こえるだけ・・・
朱理の部屋を覗くとおしっこシートも綺麗にしかれたままでぐっすり眠っています。オムツも綺麗な様子。起こさず家事をしていると流石に5時半過ぎに起きだし、起きたと思ったらおお鳴き!!そりゃ朝からずっと大人しく寝ていたのだから鳴きもするでしょう。オムツが綺麗なら夜寝ないといけないのでしばらくは運動のためと鳴かせておきました。

ご飯を済ませた後は寝るまでに3度もおしっこ。短い時間に何度もおしっこをするのも最近の朱理の特徴です。そして恐怖の夜の興奮時間。昼間体力を温存してあったためか凄まじいものがありましたがいつもの薬の時間までは我慢我慢でお薬タイム。寝てくれるか不安でしたが朝麗のご飯コールに起こされた時にすっきり目が覚めたので何時かと思ったら5時前。麗のごはんやトイレハイの間に朱理もクンクン言い出したのでもう少し寝ていてもらおうと傍へ行ったらなんだかうんPのにおい・・・

昨日していなかったので夜中にならないといいなぁと思っていたので大歓迎!その後朝ごはんの後にももう一度うんP。娘が出勤前にはおしっこも済ませたというので今日はしっかり仕事に集中できます。有難いこと。
[PR]
by shuri82 | 2009-11-10 08:56 | 朱理

介護日記

5日の朝はふと目が覚めると朱理が唸っていたので体勢を変えてちょっと宥めてベッドに戻りました。でもなんだかすっきり目が覚めたので時計を見ると4時半過ぎ。夜中に麗にごはんと起こされたものの朱理は大人しく寝ていてくれたので久しぶりに4時台の目覚めでした。

朝もご飯とおしっこをすませたのでお昼も帰らなかったのですが残念ながらうんP。まぁ最近毎日ではないのでいつするかが予想できないので仕方がないのですが汚すことは無くなったけれど、朱理がおむつのまま我慢しなければいけないのが可哀想です。

今朝も夜中に一度起こされましたがすぐに寝付いたのでこちらもすぐに寝入ることが出来起きたのが(麗に起こされたのが)5時すぎ^^時計を見て5時だと本当にうれしい!

朝ご飯はなかなかしっかりと食べられないけれど(昨日は寝ぼけていたのか支えている私の脚をガブリ!痛かったよぉ)ご飯の後におしっこもしてくれたので今日もお昼休みはゆっくり出来そうです。
[PR]
by shuri82 | 2009-11-06 08:46 | 朱理

犬・猫の日常


by shuri82
プロフィールを見る
画像一覧