<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

捕獲まで。

子猫の離乳も順調に進み餌も子猫用缶詰が食べられるようになったところで、お母さんをいつ捕まえるか悩んでいました。とにかく警戒心が強い母猫で、もちろん子猫が居るという事も大いに関係しているのでしょうが捕獲器で一度失敗すると2度と捕まえられるとは思えませんでした。

そこで雨の日に物置小屋でご飯を食べさせたのをきっかけにそこに入ることに慣らせてその小屋の中で捕獲しようと考えました。まぁこれが素人判断だったわけですが・・・
とにかく昨日絶対捕獲しようと思ったのにはいろいろと理由はあるのだけれど、一時全然姿を見せなかった父猫が最近ご飯を食べに現れるようになったこと。この夫婦猫(と言っても良いと思うのだけど)とにかく仲がいいんです。ご飯も順番で食べたり2匹で一つのお皿に顔を突っ込んでいたりと・・で、父親猫が姿を見せるようになったと言う事は子猫も離乳でき、次の妊娠のためと判断したわけです。

それまでにも猫の世話をすることに対して表立って反対するわけでもない上司の「猫まみれになったりして・・・」という言葉がぐさっときたりしていたので、2度目の妊娠という状況になってはいけないというあせりもあったのです。

昨日の朝、いつものようにご飯を食べているときにドアを閉め(この時点でもう危険を察知してか母猫は警戒の声を上げ子猫は隅に隠れる。)捕獲器をドアの外に用意して、軍手をし、バスタオルで腕を保護し、意を決して小屋の中に入りました。畳一畳ほどの小屋ですが捕まるまいと逃げ惑う母猫との必死の格闘の末捕獲に成功しました。

小屋から出てきた私を見てお店の子が「○○さん血だらけ~」と叫んでいましたが、痛いと思って怯んでしまったら絶対捕まえられないし、今度はないと思って私も必死でした。母猫を病院へ連れて行ってから自分も外科へ行ってきました。傷自体はそれほど深いものはないのですが、今朝になって手の腫れがひどくなっていています。

母猫は夕方迎えに行くと麻酔もさめて威嚇することもなく大人しくしていました。すぐに事務所へ連れて行き放してやると子猫がいるだろう隙間へ入っていきました。
今朝はまだ姿を見ませんが、ご飯は減っているので隠れているのでしょう。

来春には子猫たちの去勢もしなくてはいけません。それまでにはなついてくれると良いのですが。野良猫をなくすことはなかなか出来ませんが、少しでも増やさないことが出来ればと思います。この子達も元から野良猫だったわけではありませんから。。
[PR]
by shuri82 | 2007-10-30 07:23 | その他 | Comments(0)

気がかりがやっと一つ済みました。

皆さんにご心配をおかけしましたが、体調はほぼ戻りつつあります。といっても手の方は変わりませんが・・・

それでもタイトルどおり一つ大事を済ませました。それは数ヶ月前に事務所の裏に現れた野良猫2匹との関わりです。麗を飼うようになってから猫と関わりを持つことが多くなりましたが、主人が猫が嫌いなこともありおおっぴらに自分から野良猫の去勢・避妊や里親活動に参加する事はできませんでした。

それでも明らかにお腹をすかせている猫が目の前にいては餌をやらずにはいられませんでした。少しでも懐いたら捕獲して去勢・避妊をと考えている間に1匹が出産したのです。(妊娠中だとはとてもみえなかったんですが・・・)3匹の赤ちゃん猫を見つけたと思ったら直ぐに母猫が違う場所へ移動させ、自分だけ餌を食べにきていました。事務所の隣の家のウッドデッキのしたに連れて行ったのか猫嫌いの隣の人に捨てられてしまいました。もちろん隣の人を責めるわけにもいかず母猫を見るたびに「可愛そうに」という気持ちと「これでよかったのかも」という気持ちが入り混じっていました。

ところがどうやって見つけだしたのか暫くして2匹の赤ちゃん猫を連れて帰ってきていたのです。でも、2匹とも猫風邪からか目やにが酷くくしゃみもしています。どうにか1匹だけ赤ちゃん猫を捕まえて獣医さんへ連れて行き薬と目薬をもらってきて嫌がられながらも世話をしていました。それでも根っからの野良猫の母親は人の手にかかるのが嫌なのかまたまた子猫と雲隠れ。
獣医さんへ連れて行った時に母猫が次に妊娠する可能性があるのは授乳が終わった頃(10月末)だといわれネズミ捕りを大きくしたような捕獲器を借りて来ました。

続く
[PR]
by shuri82 | 2007-10-30 06:36 | その他 | Comments(0)

絶不調・・・でした。

妹が復帰してやれやれと思ったのですが、何故か仕事が超忙しいから忙しいに変わっただけでのんびりなんて全然できません。以前と仕事の量が変わったわけではないのになんでだろうと不思議です。入力能力が落ちたのか??

その上6月から痛かった左手首がここに来て全然言う事を聞かなくなってきました。最初は「あれ?昨日どこかでひねったかな?」という程度の痛みだったのでそのうち治るだろうと思っていたのですが、9月になっていくらなんでもまだ治らないなんてと思い、整形外科を受診。骨に異常があるわけでもないと言う事は「腱鞘炎?」(先生は病名は言わなかった・・)一応リューマチの検査だけ受け異常がなかったので、痛み止めの錠剤と湿布薬をもらって様子を見ることになりました。

ところが薬を飲んでいると少し痛みがましかな(当たり前)という程度で完治にはいたらず、そうかといって痛くならないようになるまで薬を飲み続ける気にはならずで、今度は○ァインテンにいってチタンテープとサポーターをしていますがなかなか痛みが取れません・・・

その上先週は右わき腹が痛くなり、これも2.3日すれば治るだろうと思っていたのですが朱理の散歩に行くのも辛くなって医者へ。ここが悪いというのはなく小さい石があるからそれかも?という程度の診断。それで先週はずっとその痛みにも耐えていました。

毎年の健康診断も木曜日にあり、血圧が高かったり心電図に少しの異常が見つかったりと心身ともに疲れた1週間でした。
[PR]
by shuri82 | 2007-10-23 09:17 | その他 | Comments(2)

やっと忙しい日々から解放されます

今日から妹が職場に復帰します。次女に手伝ってもらいながらなんとか月末月初を乗り越えましたが、本当に仕事に追われるだけの一ヶ月でした。
まぁ家のほうの引越しがまたまた遅れそうなのでよかったのですが・・・

今日から少しは自分の時間ができそうで、早々にカーブスにも行って来ようと思っています^^
[PR]
by shuri82 | 2007-10-09 08:51 | その他 | Comments(0)

犬・猫の日常


by shuri82
プロフィールを見る
画像一覧