<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

涼しくなりました

朝の散歩が相変わらず5時過ぎなのでまだ暗いし、今朝は涼しいを通り越して寒かったですね。2階は暖かいのでまだ半そでハーフパンツがパジャマ代わりなのですが、さすがに長袖に着替えて出かけましたが上着もほしかったくらいでした。
日が出てからも風が冷たく、半そででは肌寒いです。

朱理は夜中こそ鳴きませんが日中いつものところへ繋ぐと落ち着かないので玄関のすぐ外にいるようにしました。そうすると出入りにもそう邪魔にならず朱理も寝ているところを起こされずに済みますからね。朝は少しずつでも起きるのが遅くなってくれるとありがたいのですが、一度に何もかもを望まず今良くなってきたことに感謝です。

でもね~うるはが起こしに来てくれます。今日は2時過ぎだったかな?知らん振りを決め込んであきらめさせと思うのですが、これがなかなかしつこいのです。ほおっておいても休み休みですが1時間は戸を「カシカシカシカシ」します。それで起きないと泣き落とし作戦に変更です。甘えて鳴くのは声も可愛いのですが、要求が通らない時は声が変わります。

結局主人や娘が寝られないと可哀想と思うと私は布団を持って居間へ移動です。まぁそれでも朱理と違って相手にならなくても一緒にいれば鳴くこともないので居間で朱理が起きるまで一眠りです。途切れ途切れでも夜中に朱理の散歩に付き合うことを思えば楽なものですから、細切れでも寝なくちゃ!
[PR]
by shuri82 | 2008-09-27 13:44 | Comments(6)

昨日は・・・

出勤前に朱理が外に出たそうにしていたのでいつものところにつないで出勤しました。昨日は義父は病院だし義母も午前中はパートでいないので誰もいない時に狭い玄関ではかわいそうだと思ったからです。
でも私より遅く出勤する娘に様子を聞くと私が出勤してから時々遠吠えをしていたというのです。様子を見に帰るわけにも行かず、義父母が気を利かせて玄関へ入れてくれるわけもなく、私が帰った時には小屋の中で立ったまま外を伺っていました。私を見るなり大声で鳴き始めました。

それでも散歩夕ご飯を済ませて玄関にいれば鳴かずにいます。今朝も5時前に「クンクン」という声が聞こえたので鳴きだす前にと散歩に行きました。朝ごはんを済ませても玄関だと鳴きません。しばらくは玄関での生活になりそうです。

でもね~悪気はないんだろうけど、今朝出がけに主人が
「朱理がここにいると不便やなぁ~」と言うんです。すかさず「朱理が鳴いてイライラするよりええやん!出入りなんて一日に1回やし!」
言い返しはしますがこういう何気ない言葉に傷つくのがわからないかしらね~
[PR]
by shuri82 | 2008-09-25 09:09 | 朱理 | Comments(7)

のんびりとしました

朝から玄関の中にいる朱理。私達が出入りするから落ち着かないと思いきや「ワン」ともいわず過ごしました。問題は夜ですが、今までは日中も鳴いていたので今日は静かな時間が過ごせました。特に何も用がなかったのでビーズも作りました。好きなことをしているとあっという間に時間がたちます。
d0117011_16411576.jpg

[PR]
by shuri82 | 2008-09-23 16:41 | ビーズ | Comments(8)

秋晴れ

昨夜は11時過ぎに遠吠えのような朱理の声に起こされたのが始まりでした。最近もう10時の声を聞くまでにうとうとしてしまうので早くに寝ていたのです。とにかく玄関へ入れて傍にいて落ち着くのを待っていました。半時間ほどで寝付いたようだったので2階へあがったのですが、そのころにはうるはがお目目パッチリ!きっと寝室に入った私を呼ぶのにドアをカシカシ引っかきます。そうなると主人も寝られないので私は居間で寝ました。

1時ごろ「ワンワンワンワン」という声ではっと起きて様子を見に階下へ。朱理はぐっすり寝ているではありませんか。夢だったのかなぁと2階へ上がったのですが、うるはが「ごはん~お水~」とうるさくて相手をしているうちに4時前。今度は本当に朱理が起きてしまったのです。4時ではまだ散歩に出るにも真っ暗なので「もう少し寝ようね~」と言い聞かせて寝かせました。それでも5時が限度でもう寝そうにもなかったので散歩へ出かけました。その後朝ごはん。

ご飯を食べ終わっても傍にいてあげたのですが、玄関の方ばかり気にして私がいても甘えるでもありません。そのうち「キュ~ンキュ~ン」と鳴き出したので2度目の散歩へ。とことん行きたい所へ付き合おうと出かけましたが、何度も立ち止まりどちらへ行ったらよいのかわからない様子。それでもなんとか家へ帰ったのですが、どうもまた玄関へ入りたい様子だったのでそのまま玄関へ。今のところ2時間半ぐらいたっていますが、鳴くこともなう大人しく寝ています。今日はこのままで様子見です。

その後
以前のように広い玄関ではないので皆が出入りするので余計に落ち着かないだろうと思ったのですが、予想に反して出入りの時に起きはしますが鳴くこともなく寝ています。


僕はお母さんが夜中一緒でうれしいなぁ
d0117011_8321724.jpg

[PR]
by shuri82 | 2008-09-23 08:32 | Comments(0)

台風のせいでもないんだろうけど・・・

台風は昨日の夕方の散歩の時間が一番ひどかったようで、寝るころには「あれ?台風が来ているんじゃなかったっけ?」というような静かな夜でした。と思ったのは寝入りばなだけで、11時半過ぎに泣き出した朱理を連れて近所を一回り。いつもならそれでおとなしくなるのに寝付けなかったのか2時前に鳴きだすので玄関へ入れて様子を見ていました。

2時過ぎに寝付いたようだったので自分も2階へ上がったのですが、そうなると夜型のうるはが黙っていません。結局寝室のドアをドンドンと叩かれると主人もうるさいだろうと私は今でごろ寝。でも5時過ぎにはきっちり朱理に起こされて散歩ご飯。

ご飯の後はいつものとおりまた散歩。今日は外回りの掃除をしたかったので散歩は一度だけで、後は時々声をかけたりして朱理が小屋に入って落ち着くまで外をうろうろしていました。

一度落ち着いてしまうと夕方の散歩の時間までは鳴くことはないのですが、夜鳴き朝鳴きはほおっておくわけにもいかず、最近は栄養ドリンクを飲まずにはいられませんね~~
[PR]
by shuri82 | 2008-09-20 08:26 | 朱理 | Comments(8)

台風~

夕方の散歩は台風が一番近づいているときだったんじゃなかったんだろうか?朱理は台風も雷も全然気にしないのでいつもの時間に出かけましたが、なんだかこういうときに限っていつもより遠くへ行くのはなんででしょう。

朱理はうんpを済ませるまではずんずん自分が先に行きます。済ませたとたんとぼとぼと一度に20歳も年をとったような歩き方で私の後をついてきます。朱理の行きたい道へ行かないと私の後を歩きそうするとうんpはしません。台風なのでうんpのために夜中に散歩に出るのも大変だと思って朱理のいきたい道を散歩してきました。時間にして50分!

それなのにご飯の後でもまた散歩を要求して鳴き出します。鳴きたいのは私。
[PR]
by shuri82 | 2008-09-19 18:04 | Comments(4)

効いているのかいないのか

d0117011_6481472.jpg

左が犬の痴呆の症状を抑えると言うか改善する「メイベット」。左は飲ませているレメディです。
レメディは一週間。メイベットにいたってはまだ昨日でまる3日しか飲ませていませんが朱理が少し変わってきています。

劇的な変化はありませんが(まだ3日ですし)それでもそれまで11時から2時の夜中に必ず鳴き出し、散歩に連れて行って玄関へ入れて寝付くまで傍にいてあげて、また5時過ぎに朝の散歩へ行きご飯の後もずっと鳴いているので何度も何度も散歩に連れ出していました。

それがメイベットを飲ませた晩は変わりがありませんでしたが、次の晩は4時過ぎまで鳴きださずいつもなら散歩へ行きたがるのに、玄関へ入れてしばらくすると寝つき5時過ぎまで起きませんでした。朝ごはんの後の散歩も2回で大人しくなりました。

一昨日からは鳴きだすのが5時になりました。その時間だったら私も起きているし、平日でもお弁当作りが終わって一段落している時間なのでイライラせずにゆっくりと散歩ができます。その上食後の散歩も1度で済んだのです。
残念ながら今日は2度散歩に行きましたが、それでも以前のようにしつこく鳴き続けることがないのでお互いイライラせずに済みます。
私も少し希望が見えてきてほっとしています。
[PR]
by shuri82 | 2008-09-14 07:02 | 朱理 | Comments(6)

秋らしいのか残暑なのか・・・

先週までとはうって変わってよいお天気が続いています。気温は30度を超えますが湿気がないので本当に爽やかです。

朱理の散歩に付き合うのも今が一番良い気候ですね。寒くなるまでに落ち着いて欲しいと願うのは私の我侭ですかね。昨日から痴呆に効果があると言われているサプリメントを飲ませています。もちろん薬ではありませんから飲んですぐに効果が現れるとは限りませんし、個体差もありますから効果がある子も無い子もいるのでしょう。それでもほんの少しでも今より朱理が落ち着けるならと思っています。
[PR]
by shuri82 | 2008-09-11 18:27 | その他 | Comments(4)

さぼりすぎですね~

一週間日記をつけていなかったとは・・・
先週もほとんど太陽をみることが無かったような曇天でした。その上金曜日にはゲリラ豪雨なるものを経験し雨がこんなに怖いのかと実感しました。そして・・・朱理に翻弄される毎日を送っていました。

ここから少し長いです。

朱理ですが春先に鳴き続けたようにまたわけもわからず鳴き続ける毎日なのです。
朝早く鳴き出すため(といっても私はすでに麗に起こされているわけですが)朝なのに懐中電灯を持って散歩に連れ出さないといけない日が続いたので、「バークフリー」という無駄吠え防止のグッズを買いました。高周波と超音波の2種類があり高中低の3段階に設定できるもので鳴き声を感知すると作動するのです。ほかにもいろいろな無駄吠え防止のグッズがあるのですが、朱理にとって負担の無いものでと考えた結果の選択でした。
近所のダックスはあまりにも夜鳴きがひどく家族が寝る時に口輪をすると聞きました。そういった方法は取りたくなかったのです。

設置して初めての朝、4時過ぎから鳴き始めた朱理ですが「ワン」と一声鳴くと「ピ~」と音がするのにびっくりしたのか一声で鳴きやみます。でもしばらくするとまた「ワン!」でも鳴きやむ。といった繰り返しでしたが、しつこくいつまでも鳴くということが無かったのでこの調子で行けばと思ったのですが、それもたったの1日でした(T-T*)ウウウ
結局今の朱理には鳴く→何かいやな音がする→鳴きやむ。といった図式が成立しないのだろうと言うのが私の出した結論です。

そして朱理の鳴いているのが無駄吠えではなくて私達に何かして欲しい、自分の気持ちを伝えたいと思って鳴いているのだろうとも思いました。当たり前のことなんですが、朱理が鳴くときに目に見えて朱理を不快にさせるようなものがないときには何故鳴いているのかが分からず無駄吠えと決めていたのですね。

先週夜中にすごい雷がなりだしたことがあってあまりの鳴き声に玄関に入れたのです。雷がなり終わってしばらくは呼吸も荒く落ち着きませんでしたが、そのうちに眠りに入り5時過ぎまで起きてきませんでした。

それから毎晩早くて11時すぎ、遅いときは2時過ぎに鳴き始め玄関に入れてしばらく傍にいてあげて眠らせると言う日が続いています。
今朝は散歩、ご飯の後に鳴きだしたので時間もあるのだし朱理がどのような様子で鳴き続けるのか見続けました。ハァハァと息も荒くウロウロして落ち着きませんでしたが、声をかけブラッシングをし、撫でて話をしていること2時間。なんとか腰も下ろして落ち着いたのでその場を離れました。傍にいれば鳴かないということはやっぱり年をとり不安や寂しいと言う気持ちが強くなってきているのでしょうか。

散歩も朱理の行くように任せていると家へは帰れません。家の前を素通りしたり、ここを曲がれば家なのにというところを曲がることができずに真直ぐ、とにかく真直ぐ歩くのです。先生はまだ朱理の年齢で痴呆はねぇと否定的でしたが、確実に進んでいると思います。

真直ぐ歩き壁に突き当たって「あれ?僕はどこへ行くの?」と言う顔で見上げられると悲しくなりますが、今の朱理を受け入れて傍にいることで安心して毎日が送れるのなら時間の許す限り傍にいてあげるようにしようと思います。それでも平日の昼間はそういうわけにはいきません。今のところ近所から文句の出るような様子はないので胸をなでおろしています。

朱理の様子が落ち着くようにと昨日無くなったレメディを買いに行きました。それまでは引越しの際の不安感を抑えるためのレメディを飲ませていたのですが、今の朱理の状況を詳しく話してレメディを選んできました。とにかく朱理にストレスのないように落ち着かせてあげたいと思っています。

あ。でもレメディのところで朱理の話をしていて今の朱理は私の心を敏感に感じ取って落ち着かないんじゃないかという思いも生じました。

何しろ去年から今年にかけての我が家は半端jじゃないほど色々なことがありました。そういったとき家族がお互いに支えあってというのが本当なんでしょうが、それができない人が一人、事態をかき回したりします。
最終的にあの大工さんを信じて建築を頼んだのは主人ですから(私は何度も大丈夫なの?と言ったのです)主人が一番責任を感じているでしょう。でも皆の自分勝手な(もちろん私もです)要求を叶えて家を建ててくれるのはあの大工さんしかいなかったのも確かな事です。まぁ今にして思えば手抜きをすれば誰にでも建てられたのですが。。

それでもまだ完成もしていなくても何とか地震にもゲリラ雷雨にも不安の無い家が建ったことには間違いありません。そういった感謝の気持ちは義母には全くありません。今入っている大工さんが「ここもダメ、あれもしてないよ」というのを逐一主人に伝えます。それが分かっているから手直しをしてもらっているのであって前の大工さんの粗を探して報告されてもいい気分はしません。

親だったらせめて他の事で苦労をしている息子にいやなことは聞かせないでおこうと思いませんかね。完成前からも何度も何度もどうでもいいことを主人の耳に入れるので、不愉快になることは話さないでくあげてくれといってきたのにちっとも分かってくれません。

といったようなことが他にもあり私の気持ちがきっとささくれだっているんでしょうね。朱理と一緒にレメディを飲もうと思っています。


長々とお付き合いありがとう(*´▽`*)ノ゛☆
最後にいつも呑気なうるはさんを
お弁当の用意をしている私を爪とぎの上に寝て見ています。(ブレブレですね~)
d0117011_1658317.jpg

[PR]
by shuri82 | 2008-09-07 16:30 | その他 | Comments(8)

犬・猫の日常


by shuri82
プロフィールを見る
画像一覧