<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

介護日記

しばらく空いてしまいましたが、朱理も変わりなく元気に(?)過ごしています。
先週末は金曜日の夜からほとんど薬が効かず流石に疲れました。そのくせ朱理が大人しい日中はすることがありのんびり昼寝といかないのが辛いところです。

実は朱理のことで毎日が慌しく心も身体も疲れているのにまだこの上にこんな試練があったのかと思うような出来事があり愕然としています。詳しく書けないのにこういう風に書くのは心苦しいのですが・・・いつか笑い話にできたらどんなに幸せだろうと思っています。(あ、家族の誰かが重大な病気とかそういうのではないので心配されませんように)

朱理の介護をするようになって日々朱理の様子にだけ心くだいてしまっていた自分を反省しています。鳴くことに敏感になりとにかく鳴きやむことだけを考えて世話をしてきたように思います。

最近はオムツさえ汚れていなくて他に不快なことさえなかったら運動と鳴かせています。夜も皆が起きている時間なら少々やかましくても目を瞑ります。流石に夜中や朝方は鳴かさないようにしますが、神経質になるのは止めようと今になってやっと思えるようになりました。

以前は朱理を宥めながらいったいいつまで続くのだろう・・と思うこともしばしばでした。でもそれって朱理がいなくなることを待っているようで、そう思う自分が本当に嫌で嫌でたまらなかった。朱理の温もりを感じながら泣く日々でした。

今回の出来事で大いに反省をして自分だけで頑張らず甘えることや自分の気持ちを素直に出すことが大切なんだと実感しました。そして朱理の世話に手を貸してくれていない家族もやっぱり同じように朱理や私のことを心配してくれているのだと思えるようになったのです。今までは頑なに私がしなければと思っていたように思います。そして朱理のこと以外で協力してくれる主人にもしてくれることに感謝するよりもっとこうして欲しいという要求ばかり思っていました(実際口にはしませんが)。きっと主人もそういう私の心の奥の気持ちを感じとっていたのでしょう。本当に申し訳ないことです。

今月の7日は小学校からの友の命日でした。亡くなって24年になります。彼女の墓前で泣き言をうんといってきたのです。そして生きているからこその試練であり、乗り越えられないはずはないと頑張るからと誓ってきました。短い一生を精一杯生きた彼女に恥ずかしくない、悔いのない日々を送ることを・・



先日植えた冬に咲くチューリップがこんなに芽を出しました。いつ咲くのか楽しみです。
d0117011_6382343.jpg

[PR]
by shuri82 | 2009-11-19 06:38 | 朱理

介護日記

昨日は職場に妹の代わりの方が来てくれて仕事を教えたりしていたので自分の仕事が進まず4時前まで残業でした。大慌てで買い物を済ませ帰宅。恐る恐る家へ入るとし~~んとしています。麗がどこかから「トン!」降りる音が聞こえるだけ・・・
朱理の部屋を覗くとおしっこシートも綺麗にしかれたままでぐっすり眠っています。オムツも綺麗な様子。起こさず家事をしていると流石に5時半過ぎに起きだし、起きたと思ったらおお鳴き!!そりゃ朝からずっと大人しく寝ていたのだから鳴きもするでしょう。オムツが綺麗なら夜寝ないといけないのでしばらくは運動のためと鳴かせておきました。

ご飯を済ませた後は寝るまでに3度もおしっこ。短い時間に何度もおしっこをするのも最近の朱理の特徴です。そして恐怖の夜の興奮時間。昼間体力を温存してあったためか凄まじいものがありましたがいつもの薬の時間までは我慢我慢でお薬タイム。寝てくれるか不安でしたが朝麗のご飯コールに起こされた時にすっきり目が覚めたので何時かと思ったら5時前。麗のごはんやトイレハイの間に朱理もクンクン言い出したのでもう少し寝ていてもらおうと傍へ行ったらなんだかうんPのにおい・・・

昨日していなかったので夜中にならないといいなぁと思っていたので大歓迎!その後朝ごはんの後にももう一度うんP。娘が出勤前にはおしっこも済ませたというので今日はしっかり仕事に集中できます。有難いこと。
[PR]
by shuri82 | 2009-11-10 08:56 | 朱理

又忙しくなります

今日から妹が休みになります。夕方何時に帰れるのか不安です。
仕事がこなせるのでしょうか。

さて週末の朱理は昼間は目を開けていても大人しく、特に愚図ることはなかったのですが昨夜寝る前の数時間はちょっと大変な時を過ごしました。まだまだ食欲もあり、大きな声で鳴ける朱理。病気があるわけではないので痛い思いをしているわけでもなく、それでも思うように身体が動かないことが興奮したらちょっとのことでは収まらない原因なんでしょう。いつになったら心静かに過ごさせてあげられるのかいつもいつまででも悩み続けています。
[PR]
by shuri82 | 2009-11-09 08:55 | その他

介護日記

5日の朝はふと目が覚めると朱理が唸っていたので体勢を変えてちょっと宥めてベッドに戻りました。でもなんだかすっきり目が覚めたので時計を見ると4時半過ぎ。夜中に麗にごはんと起こされたものの朱理は大人しく寝ていてくれたので久しぶりに4時台の目覚めでした。

朝もご飯とおしっこをすませたのでお昼も帰らなかったのですが残念ながらうんP。まぁ最近毎日ではないのでいつするかが予想できないので仕方がないのですが汚すことは無くなったけれど、朱理がおむつのまま我慢しなければいけないのが可哀想です。

今朝も夜中に一度起こされましたがすぐに寝付いたのでこちらもすぐに寝入ることが出来起きたのが(麗に起こされたのが)5時すぎ^^時計を見て5時だと本当にうれしい!

朝ご飯はなかなかしっかりと食べられないけれど(昨日は寝ぼけていたのか支えている私の脚をガブリ!痛かったよぉ)ご飯の後におしっこもしてくれたので今日もお昼休みはゆっくり出来そうです。
[PR]
by shuri82 | 2009-11-06 08:46 | 朱理

介護日記

一気に冬到来かと思わせるような寒さも今日の朝までとか。流石に毛布も出し、ヒーターも出しましたが元来暑いのも寒いのも苦手でない私にはヒーターをつけると暑い!

朱理も上下毛布で寝ています。昨日は昼間ほとんど大人しく寝ていたのでここぞとばかりに気になっていた用事を済ませました。でもまだまだすることが一杯です。

朱理は夜の薬を飲むまでは起きていても大人しく、日中は少し風も弱くなったので花の手入れをするのに連れ出し日向ぼっこを楽しみ(朱理は楽しかったのか?)ました。休日はなるべく昼間起こしているようにと思ってのことだったのですが、なかなか赤ん坊の世話をするようにはいきません。

薬を飲んで3時間後夜中の1時過ぎには起きだしました。最近傍で撫でたり抱いたりするのでは眠らず1時間ほどの間うとうとしたり鳴きだしたりを繰り返しています。昨日はそれが2時間続き落ち着いたのが3時過ぎ。トイレについてきた麗が部屋へ戻るのを拒み夜中に捕り物をしていました。ぐっすり寝ているところを起こされる麗も可哀想なのですが一旦スイッチが入るともともと夜行性の猫ですから動きが活発になります。

なんとか連れて部屋に戻りましたがしばらくするとまた朱理が鳴きだしを繰り返すので5時過ぎにはもう起きました。何故か私達が起きてしまってからは目は開いていたのですが大人しくしていました。朝ごはんは食べたけれど出勤までにおしっこはせず・・・娘が出勤までにしていると良いのですが・・・

ここからは愚痴・・・
[PR]
by shuri82 | 2009-11-04 08:42 | 朱理

もう11月ですね。

昨日は近くでJA祭りがあったので花苗を買いに行きました。パンジー、ビオラが5ポットで200円。主人も一緒に行って20ポット買い、その後違うホームセンターへ行ってバラ、クレマチス、ジュリアンにアリッサム等大量に買いこんで来ました。
d0117011_14595038.jpg

午後主人はバラとクレマチスを植え私はその他の花を植えました。どうだんつつじしかなかった花壇が華やかになりました。
d0117011_1542947.jpg


朱理は朝ごはんを食べてから夕方まで大人しく、その後はいつものように興奮期があり昼間寝ていたせいか
夜は2時過ぎから眠らずやっと寝たと思ったのがもう4時。それでも今朝は7時前まで布団で頑張っていました!

朱理はその後は朝ご飯も食べずぐっすり。こうなるとご飯の匂いを嗅がせても起きません。
途中おしっこをしていたのでオムツを替えましたがその後もまたうとうとしています。今夜も寝ないのかなぁ。
[PR]
by shuri82 | 2009-11-01 15:04 | その他 | Comments(2)

犬・猫の日常


by shuri82
プロフィールを見る
画像一覧