<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

-

d0117011_1402554.jpg

久しぶりにおでかけ。
初めての吉本でしたがやっぱり面白かったo(^-^)o
[PR]
by shuri82 | 2011-09-26 14:00 | Comments(9)

-

d0117011_12504269.jpg

今がピークなのでしょうか。
今日休みの主人が帰れなくなるといけないから帰ってこいと言うので9時前には帰宅。

午前中は仕事できたのに~~と思っていましたが、こんな風に用水路が溢れてくると家の浸水の心配はなくても家へ帰るまでの道が浸水して帰れなくなると思いました。
早く帰ってきて正解でした!
[PR]
by shuri82 | 2011-09-21 12:50 | Comments(8)

これで最後にして欲しいですね~

昨夜主人は無事に通行止めに合う事も無く帰ってきました。15号台風のせいで昨日はボランティアの方々の仕事も無く早くに次の方との引継ぎができたからと。
10畳に7人の男性が3泊4日するのは大変だったようで、今朝私が出勤するときもまだ爆睡状態でした。

それにしても今度は15号の直撃です。幸い台風の西側に当たるようですが、今は又土砂降り。風が出てくるのは正午頃が一番強いのでしょうか。。出勤したものの仕事になるかどうかわかりませんが、全国に支店があると台風の影響を全然受けていない店もあるわけで、本部が休むわけには行きませんからねぇ。

主人が休みなので家の心配はないし、何かあったら迎えを頼む事として仕事をします(-_-;)
[PR]
by shuri82 | 2011-09-21 08:11 | その他 | Comments(2)

台風の被害地区へ

昨日主人は熊野市へ「ボランティアコーディネーター」として3泊4日で出かけて行きました。朝一番の道路交通情報では熊野へ行く国道で落石があり通行止めの地域が出ている事を知り、もしかしたら行けないかもと言いつつ事務所へ出かけて行きました。

私も仕事が溜まっていたので出勤。主人は通行可能になったと9時過ぎに熊野へ出発、11時半ごろには現地に着いたようでした。
3月の大震災から若い人たちを中心に大槌町に出かけていた職員も地元の災害に慌てて戻ってきたということですが、今回は県内と言うこともあって主人達の年代がコーディネーターとして交代ででています。
昨夜はミーティングがすべて終わったのが10時過ぎ、それから宿舎として借りている老健の施設に戻って食事だったようです。今朝は7時には本部に集合とメールもありました。

20日の夜には帰ってkる予定ですが、いかんせん台風15号の動きが遅くそのころには進路を変えてこちらに向かってきそうです。熊野からの帰り道は大雨で通行止めになる峠が何か所もあります。最悪奈良を通って帰ると言っていましたが、奈良を通るのも危ないのではと帰ってくるまでテレビの天気予報とにらめっこです。

さて、私は今日は実家の片付けに出かけます。リビングにベットを運び入れ少しでも負担なく生活できるようにと、物であふれかえっている部屋の掃除をしてきます。
[PR]
by shuri82 | 2011-09-18 08:36 | その他 | Comments(6)

相変わらずバタバタしております。

昨日はすっきりと晴れ上がった一日で「中秋の名月」も綺麗に見えましたが携帯からではなかなか思うようには撮れませんね
d0117011_757216.jpg


先週今後の父の生活をどうするかという話し合いをしたのですが中途半端に終わり(まぁ想像していた事ですが)姉は自分の家の敷地内に父の住居を建て一緒に暮らせる方が世話をする負担が少ないと言うので、私も妹も姉はもとより義兄の了解を得ないとと思ってちょうど話し合いの場に居合わせた義兄に「お願いできるのか?」と聞いたところ「いいよ~.....○○ちゃん(私)や△△ちゃん(妹)のところへ連れて行ってもらっても~」なんていう返事。こちらが真面目に聞いたのにはぐらかされそれ以上話しかけられませんでした。

姉からは義兄が「一緒に住んだらええやんか」と言っていたと聞いていたのですが、一番肝心な問題点がはっきりさせられないのでは進む話も進められません。

その上私達は父の持っているお金を使って離れを建て父が貰っている年金等は世話をしてくれる姉達が良いように使ってもらったらと思っているのに肝心の姉が父のお金を使うのを渋るのです。それも理由が「まとまったお金を持っていないと寂しい(?)可哀想(?)」だからだと・・・父は使うと言っているのにですよ。

その上作る離れも狭いと可哀想というのです。そりゃ一軒家に住んでいた父にとったらどんな立派な離れでも今の家のようにはいきませんからね。でも足のすっかり弱った父は2階へ行く事もできず最小限の居住空間で生活をしているわけで、建物の大きさはもう問題ないと思うのですが・・・

死んでお金が使えるわけではないのだから、生きている間に父が少しでも快適に暮らせるようにそして世話をする者の負担が少ないように使えばよいのにと思う私の気持ちは少しも姉には届きません。
結局見積もりは取ってもらうことになりましたが、話が進むとは思えません。のんびりしている時間はないと思うのですがねぇ。
[PR]
by shuri82 | 2011-09-13 07:57 | その他 | Comments(10)

台風一過とはいきませんね

とタイトルを入れると前にもこれと同じタイトルで書き出していましたね~
3日も影響があった台風。近くの川も今まで見た事も無い水量で流れていました。三重県の南部はもともと降水量が多い地域ですが、今回は雨雲のレーダーを見ても本当に同じところばかりに降っていましたねぇ。
先日旅行で訪れた和歌山の那智勝浦も大変な事になっているようでテレビで自分達が行ったところの変わり果てた様子に言葉もありません。少しでも早く日常が戻る事を祈るばかりです。

津市でも避難勧告の出ている地域がありましたが、幸い我が家は何の被害も無くてありがたいことです。

皆さんの所も大丈夫でしたでしょうか?
[PR]
by shuri82 | 2011-09-05 12:43 | その他 | Comments(9)

犬・猫の日常


by shuri82
プロフィールを見る
画像一覧